フォーモサゴルフ場 – Formosa CC

フォーモサゴルフ場 – Formosa CC

全英オープンチャンピオン設計コース

フォーモサゴルフ場は、北島オークランド中心部から東へ車で45分、海岸沿いにあるシーサイドコースです。

設計は、ニュージーランド人メジャーチャンピオン、全英オープン優勝者であるボブチャールズ。競技派好みのチャンピオンシップコースといえます。

コース全体に立っている南国風のヤシの木が、異国情緒を感じます。ティーグラウンドに立つと、それらヤシの木や、フェアウェイバンカーが目に入るので、どちらかというとフェアウェイが狭く感じます。ティーショットをどのように打っていくか、まず頭を悩ますところだと思います。

池絡みのホールもあります。5番ホールは左サイドに池が続くので、ティーショットとセカンドショットは要注意。6番ホールは、ティーショットが池越え。16番ホールは、3打目が谷越え。17番と18番ホールは、グリーン前に池が配置されています。ちなみに、どの池も、ボールが入ってしまうと見つかりそうもありません。

2番、7番、11番、15番と4つあるパー3のショートホールは、どのホールもグリーンが段グリーンになっています。ピンがある面にボールを乗せておかないと難しいパットを打つことになってしまいます。

グリーンは、周りを数多くのバンカーに囲まれているので、セカンドショットはきちんと距離を合わせる必要があります。大きなグリーンが多く、乗せただけではピンに位置によっては、ロングパットを残すことになるかもしれないので、セカンドショットは方向性に加えて、前後の距離感もより大切といえるでしょう。

フォーモサの名物ホール

各ホールとも、趣向を凝らした面白い18ホールのセッティングですが、その中で名物ホールに挙げたいホールは、11番パー3です。距離228ヤード(フルバックティ)で、打ち下ろしホール。遠方にタマキ湾を見渡すことができる眺望が素晴らしいホールです。打ち下ろしの計算は15ヤードほどですが、風向きによっては距離判断が難しく、左と奥のOBを避けるように手前から攻めるのがポイントです。記念写真におすすめのホールです。

フォーモサゴルフ場のクラブハウス内レストランは、ゴルフをしない方も利用することができ、休日は家族連れでくつろぐ姿を見ることもできます。また結婚式を挙げるカップルもいます。ゴルフだけではなく、フォーモサのリゾート空間も人気といえます。

また、ロッヂも付随しており、数日間滞在してゴルフ三昧ということも可能です(天気が良ければ、夜空を見上げると南十字星など満天の星が見られます)。

フォーモサゴルフ場、車でゴルフ場に到着してから、18ホールのラウンド、帰路につくまでを通じて、異国の雰囲気を感じられるゴルフ場です。日本でのゴルフに慣れている方が、海外らしい雰囲気のゴルフ場をお探しでしたら、きっとぴったりです。

フォーモサゴルフ場 インフォメーション

ゴルフ場名 フォーモサゴルフ場
FORMOSA Country Club
コースの長さ / 使用ティ 6,633m/7,296yd (Black Tee) – par72
6,132m/6,745yd (Blue Tee) – par72
5,704m/6,274yd (White Tee) – par72
5,162m/5,678yd (Yellow Tee) – par72
グリーンまでの距離表示 90m(Red)、135m(White)。左右に150Yの杭
グリーン中央まで
ピンポジションの判断 旗竿についた小球の上下位置で判断
旗の上(奥)、旗の下(手前)
ゴルフ場設備 ドライビングレンジ/アプローチエリア/パッティンググリーン/プロショップ/レストラン

フォーモサゴルフ場の所在地

ニュージーランドゴルフナビゲーターへのお問合せ

ニュージーランドのゴルフのことならニュージーランド在住10年のゴルフナビゲーター佐井恭司(さい・きょうじ)にお任せください。ゴルフ場予約やゴルフ場への往復送迎はもちろん、ご希望の滞在日数にあわせたオーダーメイドプラン作成、オークランドでの同行プレーもサポートしております。

ニュージーランド ゴルフガイドブック