ロイヤルウェリントンゴルフ場 – Royal Wellington Golf Club

ロイヤルウェリントンゴルフ場 – Royal Wellington Golf Club

歴史ある、1895年設立メンバーコース

ニュージーランド北島南部、ウェリントンのアッパーハット(Upper Hutt)エリアにあるウェリントンゴルフ場は、100年以上前の1895年に設立された歴史あるゴルフ場で、1912年から2004年の間に7回、ニュージーランドのナショナルオープンである「ニュージーランドオープン」を開催しています。

ニュージーランドでもおなじみのコース設計家グレッグターナーとスコットマクファーソンが携わったコース改造で、2013年には、ほぼすべてのホールが新しくなりました。特に、敷地の西側にあった松のの森を伐採して作られた西側の5ホールは、大きな木を残し、小川や湖を配置し、戦略的なコースレイアウトになっています。ティーショット、アイアンショットの精度、チッピングとパッティングのセンスを問われるようなデザインです。ウェリントンのローワーハットエリアの山々に囲まれ、美しい景観が楽しめます。

名物ホールは、新設された4番ホール、パー5。フェアウェイを斜めに横切る小川でフェアウェイが2つに分かれ、戦略性を増します。グリーン手前には大きな池。そしてアンジュレーションあるグリーンと、パー5の距離の中、持てる技術を存分に発揮して攻略したいところです。この4番ホール以外も、ティーグラウンドに立つとハザードを感じるホールが多いので、コースの特徴を理解して自分のスイングをしていくことがコース攻略のポイントとなるでしょう。

ウェリントンエリアでは、ぜひプレーしておきたいコースの一つです。

4番パー5、池越えのグリーン

5番パー4グリーン後方から

10番パー5 グリーン手前のバンカー群

16番パー3 171ヤード(白)

16番パー3 197ヤード(青)

18番グリーン後方にクラブハウス

18番グリーンとクラブハウス

ロイヤルウェリントンゴルフ場 インフォメーション

ゴルフ場名 ロイヤルウェリントンゴルフ場
Royal Wellington Golf Club
コースの長さ / 使用ティ 6,601m/7,261yd (Black Tee) – Par72
6,152m/6,767yd (Blue Tee) – Par72
5,780m/6,358yd (White Tee) – Par72
コースレート 75.5 (Black Tee)
72.7 (Blue Tee)
70.6 (White Tee)
スロープレート 131 (Black Tee)
129 (Blue Tee)
129 (White Tee)
ゴルフ場設備 ドライビングレンジ/アプローチエリア/バンカーエリア/パッティンググリーン/プロショップ/バー

ロイヤルウェリントンゴルフ場の所在地

27 Golf Rd, Heretaunga, Upper Hutt, New Zealand

ニュージーランドゴルフナビゲーターへのお問合せ

ニュージーランドのゴルフのことならニュージーランド在住10年のゴルフナビゲーター佐井恭司(さい・きょうじ)にお任せください。ゴルフ場予約やゴルフ場への往復送迎はもちろん、ご希望の滞在日数にあわせたオーダーメイドプラン作成、オークランドでの同行プレーもサポートしております。

ニュージーランド ゴルフガイドブック