ニュージーランドゴルフの特徴

ニュージーランドの天候や気温の特徴をはじめ、ニュージーランドの一般情報やゴルフに関する日本と異なる現地事情を紹介しています。

  • ニュージーランドゴルフの特徴
    ニュージーランドでの紫外線対策

    紫外線対策

    ニュージーランドの紫外線は日本よりも強い ニュージーランドで太陽にさらされながら数時間過ごしていると、あっという間に日焼けします。もちろん、ゴルフ場でも同様です。日焼け止めクリームをつけなかったために、顔が真っ赤になったり、腕に水ぶくれができてかゆみが生じたり、シャワーを浴びられないくらい首まわりが痛かったりと、いろいろな悪影響が起こります。 日本と違って、日焼けでこのようなことが生じてしまう原因…

    つづきを読む »
  • ニュージーランドゴルフの特徴
    ニュージーランドの気候と気温

    ニュージーランドの気候と服装のアドバイス

    ニュージーランドは南半球 ニュージーランドは南半球であるため、日本とは反対の季節です。つまり、日本が夏の時期はニュージーランドが冬の時期、日本が冬の時期はニュージーランドが夏の時期となっています。日本は北へ行くほど気温が下がり寒くなりますが、ニュージーランドは南へ行くほど寒くなります。 日本とニュージーランドの緯度比較 北島オークランド(南緯36度/北半球では宇都宮の緯度に相当)と南島クイーンズタ…

    つづきを読む »
  • ニュージーランドゴルフの特徴
    ニュージーランド ゴルフの特徴 レンタルゴルフクラブ

    レンタルゴルフクラブ事情

    ゴルフクラブを持って来なくてもゴルフはできる! ニュージーランドでゴルフをしようとお考えの場合、日本からゴルフクラブを持ってくるのではなく、ニュージーランドでゴルフクラブを借りてプレーしようとお考えの方もいるのではないでしょうか? ニュージーランドのほとんどのゴルフ場では、ゴルフクラブの貸し出しサービスがあるので、それらを利用してゴルフをすることができます。日本から持ってくる必要はありません。 日…

    つづきを読む »
  • ニュージーランドゴルフの特徴
    ニュージーランド ゴルフの特徴 カート

    乗用カートと手引きカート

    プレイヤーで異なるカート利用のスタイル ニュージーランドのゴルファーは、手押しカートや手引きカート(Push cart/Trundler)でプレーしている方がほとんどで、自分のMYカートを車のトランクに積んでゴルフ場へやって来ます。 スタート時間が重なる大会では、それら手押しカートがずらりと並ぶ姿を目にします。 手押しカートだけではなく、充電式の電動付き手押しカートを利用するプレイヤーだったり、自…

    つづきを読む »
  • ニュージーランドゴルフの特徴
    ニュージーランド ゴルフの特徴 靴裏の清掃

    持参される靴はお手入れ必須

    ニュージーランドの厳しい検疫対策 ゴルフクラブやゴルフシューズは、あらかじめきれいに洗い、芝や泥がついていない新品に近い状態でニュージーランドに持ち込みましょう。 ニュージーランド入国の際、検疫条件はとても厳しく、検疫担当者がゴルフシューズに汚れを見つけた場合、没収したり、強力な洗剤を使用して洗浄したりします。検疫での洗浄は、シューズの防水加工が損なわれる恐れもあります。 シューズの底についた泥や…

    つづきを読む »
  • ニュージーランドゴルフの特徴
    ニュージーランド ゴルフの特徴 スパイクレスシューズ

    スパイクレスシューズ対応

    スパイク→スパイクレス ニュージーランドのほとんどのゴルフ場で、靴はスパイクレス(ソフトスパイク)が指定されています。 スパイクシューズでのプレーは許可されない(または鋲の差し替えを指示される)ゴルフ場がほとんどですので、スパイクシューズをお使いの方は、スパイクレスシューズに替えるなど、準備をお願いします。

    つづきを読む »
  • ニュージーランドゴルフの特徴
    ニュージーランド ゴルフの特徴 雨のゴルフ

    急に降り出す雨に備える

    ニュージーランドの変わりやすい天気に備える ニュージーランドに特定の雨期はありませんが、年間通して(どの季節でも)、雨が降る可能性はあります。 ニュージーランドの天気は変わりやすいと言われており、朝、部屋を出るときに晴れていても、コースに着くと雲行きが怪しくなったり、午後から雨が降りはじめたりすることもあります。逆に、朝雨が降っていても、しばらくすると雨が止み、晴れ間がさすこともあります。雲の動き…

    つづきを読む »
  • ニュージーランドゴルフの特徴
    ニュージーランド ゴルフの特徴 ショップ

    ゴルフ用品の種類が少ない

    限られたブランド・グッズ ニュージーランドのプロショップ(受付エリア)では、主要ブランドの用品(ボールや手袋)が販売されています。 しかし、日本と比べてニュージーランドのショップは、品揃えが限られていて、豊富ではありません。 もし、使い慣れたブランドや用品がある場合は、日本からあらかじめ用意しておいたほうがよいでしょう。

    つづきを読む »
  • ニュージーランドゴルフの特徴
    ニュージーランド ゴルフの特徴 鉛筆

    鉛筆やマーカーは有料

    ニュージーランドはエコ方針 ゴルフ場でスコアカードは自由に受け取ることができますが、スコアカードに記入するための鉛筆やボールペンは、日本のゴルフ場のように無料でもらえるものではなく、有料(50セント~3ドル)で販売されているコースが多いです。 細かい話ですが、あらかじめ筆記具をキャディバッグに用意しておくと便利かもしれません。 また、日本のゴルフ場によく置いてある、グリーンに埋め込むロゴ入りのボー…

    つづきを読む »
  • ニュージーランドゴルフの特徴
    ニュージーランド ゴルフの特徴 軽食

    18ホール通しのプレー

    軽食があると便利 日本のゴルフ場では、9ホールプレー後に、ランチ休憩があり、その後に後半9ホールをプレーするパターンが多いと思います。 ニュージーランドのゴルフ場では、そういった流れではなく、18ホールを通してプレーします。そのため、9ホール後に休憩タイムがないので、小腹が空く場合は、バナナやスナックといった軽食をあらかじめ用意しておくとよいでしょう。 ゴルフ場のクラブハウスでサンドイッチなどの軽…

    つづきを読む »